代理お見合いの手順

婚活は基本的に結婚を望む本人が申込みから参加までを行うものですが、代理お見合いはそれらすべてが親によってしてもらうことになります。まず申込みは多くが電話かインターネットでの申込みになっています。そこで参加したい日程のパーティに空きがあるかを確認し、空きがあればそこで子供や親の情報を伝え登録します。

代理お見合いの場合、参加するための書類審査は必要ありません。そして料金を払います。代理お見合いの料金の平均は15000円程度です。そうすると後日家に個人情報は伏せられた参加する親たちの子供のリストが届き、まずそこで相手の目星をつけて置くのです。

そして当日、会場の受付で運転免許証などの本人確認書類を提示し本人確認を行って会場に入り、そこで親と会い、事前に準備しておいたプロフィールや写真をお互いに交換した上でお互いの子供に関して紹介し合い、気が合いそうだと感じたり、条件にあった相手だと思った場合はお互いに同意の上、連絡先を交換してそれをうちに持ち帰り結婚をする本人に紹介し、気に入った場合は本人同士で会ったりと普通の婚活と同じように進んでいきます。しかし、親と子供がいいと思う相手は必ずしも同じとは限りません。そういった場合はまた同じことを繰り返して行きます。