代理お見合いの注意点

親による代理お見合いはメリットとして結婚に興味を持っていなかった子供に結婚を考えさせるいいきっかけになったり、引っ込み思案な子供の代わりに婚活をすることでいい人にめぐり会えるという点がありますが、親の介入は程度を考えなくてはなりません。なかなか異性と関わる機会がなかったり、異性と接することが苦手な人が結婚ができないと心配になってしまいますが、親があまりに口うるさくしてしまうときっかけづくりどころか結婚意欲をそいでしまう可能性があります。

なので結婚相談所の代理お見合いというシステムを利用する場合はあくまで子供が婚活に興味を持つきっかけとして行い、本人がやる気を見せ始めたら本人に任せるほうが良い方法です。そして親の紹介で会っても実際会って意気投合して結婚に至った場合は起こり得ないことですが、親が代理お見合いであまりにも子供の結婚を急かすようなことになって結婚してしまうとあまり良好な夫婦関係は築けない可能性もあります。

基本的に親による代理お見合いは子供の婚活へのきっかけづくりと考えて行うのが得策です。むりに勧めていこうとすれば子供の反感を買う可能性もあるからです。子供のことを思うのであれば押し付けるのではなく、本人の意見も取り入れつつ促すことが重要です。

メリット・デメリット

どの婚活方法をとってもやはりメリットとデメリットが存在します。親による代理婚活のメリットは親と子のお互いが自立できるということです。親離れ子離れができていないがために子供がなかなか結婚を考えてくれないということがあるのです。それを親が半強制的に婚活に目を向けさせることで子供にも結婚を意識させるいいきっかけになることがあるのです。

他のメリットとしては自分だけで婚活をして相手を探すとなるとそうしても主観のみで相手を探すことになってしまいますが、親という第三の目、観点から相手を選んでもらうことで自分が思いもよらない視点で相手を探すことができ、一人ではたどり着けなかった理想の相手を見つけることができることがあるのです。そして異性と接するのが苦手な子供であれば親が代理でいい人を探してきてくれるのはとても助かります。更には親がまずお互いに顔を合わせるので本人たちが結婚を承諾した場合、挨拶の際に初めて顔を合わせると言った状況にはならないのでスムーズに進んでいくという点もメリットとしてあります。

一方でデメリットも存在します。まずは相手を知ることができる婚活パーティーのようなところで知れるのは写真と経歴書だけで情報が少ないということです。これでは相手の人柄などがわかりづらくなってしまうのです。そして親は子供にいい人と結婚してほしいという思いから相手に求める条件を高くしてしまう傾向があります。そうすると男性に求められるのは高学歴・高収入、女性に求められるのは年齢が若いなどがやはり求められてしまうのです。しかし、婚活に来ている人たちは必ずしもその条件に当てはまることはないので相手を見つけることが困難な場合があるのです。

代理お見合いの手順

婚活は基本的に結婚を望む本人が申込みから参加までを行うものですが、代理お見合いはそれらすべてが親によってしてもらうことになります。まず申込みは多くが電話かインターネットでの申込みになっています。そこで参加したい日程のパーティに空きがあるかを確認し、空きがあればそこで子供や親の情報を伝え登録します。

代理お見合いの場合、参加するための書類審査は必要ありません。そして料金を払います。代理お見合いの料金の平均は15000円程度です。そうすると後日家に個人情報は伏せられた参加する親たちの子供のリストが届き、まずそこで相手の目星をつけて置くのです。

そして当日、会場の受付で運転免許証などの本人確認書類を提示し本人確認を行って会場に入り、そこで親と会い、事前に準備しておいたプロフィールや写真をお互いに交換した上でお互いの子供に関して紹介し合い、気が合いそうだと感じたり、条件にあった相手だと思った場合はお互いに同意の上、連絡先を交換してそれをうちに持ち帰り結婚をする本人に紹介し、気に入った場合は本人同士で会ったりと普通の婚活と同じように進んでいきます。しかし、親と子供がいいと思う相手は必ずしも同じとは限りません。そういった場合はまた同じことを繰り返して行きます。

結婚相談所での婚活

結婚相談所での婚活の方法の一つとして親による代理お見合いという方法があります。これは広く婚活という言葉が聞かれるようになった現在増えてきている婚活方法です。これは未婚の子供の代わりに親がお見合いをして、結婚相手を探すというものです。今の日本はあまり景気が良くなく、結婚適齢期の人たちは仕事に追われていてそれに精一杯の人が多くいます。その為なかなか結婚を考えられなかったりしています。

また仕事に追われる中で異性と付き合う機会が無かったり、消極的で自分からアプローチすることができないなどの悩みを持った子供の代わりに親が婚活パーティのような場所で自分たちの子供をアピールしていくのです。また、景気が良くないことで結婚しても自分は家族を養うことができるのかや、子供を作って大丈夫なのかなど様々な悩みがある中で、自分の力だけでは婚活が難しい場合があるのです。この親による代理お見合いに参加する人は親離れ子離れができていないと自覚している親が参加したり、離婚している親が自分と同じ失敗を子供にはしてほしくないと自分の経験から相手を探すために参加していたりします。

代理お見合いを親がすることで独身である子供が婚活に本腰を入れるきっかけになったりする場合があります。そして親がまず最初に話し合うので本人の承諾が得られればスムーズに結婚まで進むことができる方法です。このサイトでは親による代理お見合いの方法や、メリット・デメリットについて紹介したいと思います。